コーヒータイム

日々読んだ本を紹介しています。英語や中国語書も時々。面白そうだと感じる本があれば、ぜひあなたも読んでみてください!

おすすめ

【おすすめ】パフォーマンス評価をうまく使いこなせば改善につながるが、使い方を間違えると機能不全になる〜Jerry Z. Muller 『The Tyranny of Metrics』

The Tyranny of Metrics 作者:Muller, Jerry Z. 発売日: 2018/02/06 メディア: ハードカバー 測りすぎ――なぜパフォーマンス評価は失敗するのか? 作者:ジェリー・Z・ミュラー 発売日: 2019/04/27 メディア: 単行本 【読む前と読んだあとで変わったこと】 「測…

【おすすめ】悩み相談で一番大切なのは、相手の答えをさぐること〜幡野広志『なんで僕に聞くんだろう。』

なんで僕に聞くんだろう。 作者:幡野 広志 発売日: 2020/02/06 メディア: 単行本 【読む前と読んだあとで変わったこと】 もし私がだれかに悩み相談をされたら、幡野さんと同じように、相手の話を聞き、相手の答えを探ることをまずは真剣に行いたいと思った。…

【おすすめ】一家に一冊、育児の百科事典『育児の百科』

定本 育児の百科〈上〉5カ月まで (岩波文庫) 作者:松田 道雄 発売日: 2007/12/14 メディア: 文庫 定本 育児の百科〈中〉5ヵ月から1歳6ヵ月まで (岩波文庫) 作者:松田 道雄 発売日: 2008/01/16 メディア: 文庫 定本 育児の百科〈下〉1歳6カ月から (岩波文庫) …

【おすすめ】子育ては、あわてず、あせらず、マイペース『子どもへのまなざし』

子どもへのまなざし (福音館の単行本) 作者: 佐々木正美,山脇百合子 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1998/07/10 メディア: 単行本 購入: 19人 クリック: 80回 この商品を含むブログ (81件) を見る 【読む前と読んだあとで変わったこと】 1歳半〜2歳…

【おすすめ】小説ではなく人生そのもの『白銀の墟 玄の月』

白銀の墟 玄の月 第一巻 十二国記 (新潮文庫) 作者: 小野不由美 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/10/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫) 作者: 小野不由美 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 20…

【おすすめ】なぜ人は失敗から学べないのか?『Black Box Thinking』

Black Box Thinking: Marginal Gains and the Secrets of High Performance 作者: Matthew Syed 出版社/メーカー: John Murray Publishers Ltd 発売日: 2016/04/07 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログを見る 失敗の科学 失敗から学習する組織、…

【おすすめ】素晴らしく分かりやすいコンピュータのルールブック『世界でもっとも強力な9のアルゴリズム』

世界でもっとも強力な9のアルゴリズム 作者: ジョン・マコーミック,長尾高弘 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2012/07/19 メディア: 単行本 購入: 15人 クリック: 437回 この商品を含むブログ (20件) を見る 【読む前と読んだあとで変わったこと】 新しい…

【おすすめ】専門技術よ、大衆のためにあれ『プロフェッショナルの未来』

プロフェッショナルの未来 AI、IoT時代に専門家が生き残る方法 作者: リチャード・サスカインド,ダニエル・サスカインド,小林啓倫 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/09/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 【読む前と読んだあとで変…

【おすすめ】景気サイクルを理解するための名著『Big Debt Crisis』

Big Debt Crises (English Edition) 作者: Ray Dalio 出版社/メーカー: Bridgewater 発売日: 2018/09/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 【読む前と読んだあとで変わったこと】 経済ニュースを読むとき、投資について学ぶときなどに、景気サ…

【おすすめ】IT時代の軍事技術競争に負けるとなにが起こるか『Army of None』

【読む前と読んだあとで変わったこと】 新しい視点を身につけるために読む本。日本ではあまり取り上げられることがない、軍事技術発展という視点からIT技術を見るようになった。 かのビル・ゲイツがブログでAI・機械学習関係の必読書と絶賛していると聞き、…

【おすすめ】日本の未来予想図『Chavs: the Demonization of the Working Class』

Chavs: The Demonization of the Working Class 作者: Owen Jones 出版社/メーカー: Verso 発売日: 2016/04/26 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログを見る 【読む前と読んだあとで変わったこと】 イギリスのニュース(主にBBC)、イギリスの福祉…

【おすすめ】時間というものの神秘『The Order of Time』

The Order of Time 作者:Rovelli, Carlo 発売日: 2018/05/08 メディア: ハードカバー 【読む前と読んだあとで変わったこと】時間というもっとも身近でありながらもっとも謎めいた存在についての新しい視点をふんだんに提供し、知的好奇心を刺激しまくってく…

【おすすめ】死と税金のほかには、確実なものはなにもない『リスク・リテラシーが身につく統計的思考法』

リスク・リテラシーが身につく統計的思考法―初歩からベイズ推定まで (ハヤカワ文庫 NF 363 〈数理を愉しむ〉シリーズ) (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) 作者:ゲルト・ギーゲレンツァー 発売日: 2010/02/10 メディア: 文庫 【読む前と読んだあとで変わ…

【おすすめ】『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの』(松尾豊著)

良書は目の前の霧をパッと晴らしてくれる。 もやもやしていた感覚を明快な言葉で示してくれる。 つながりが見えなかったものごとの関係を示して、全体像とそれぞれの位置付けを見せてくれる。 本書はまさにそうした良書だ。 本書は、人工知能の入門書として…

【おすすめ】Augmented: Life in the Smart Lane” (by Brett King)

Augmented: Life in the Smart Lane 作者: Brett King,Alex Lightman,J. P. Rangaswami,Andy Lark 出版社/メーカー: Marshall Cavendish Intl 発売日: 2016/06/07 メディア: ハードカバー この商品を含むブログを見る 中国の習近平総書記が2018年に新年の挨…

【おすすめ】『アイデア大全』(読書猿著)を読んだ

アイデア大全 作者:読書猿 発売日: 2017/01/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) 実用書を読んでもやもやすることがよくある。「この方法に従うだけでうまくいくのならとっくにみんなうまくいっているはずなのに、実践はどうしてこんなに難しいのだろう」だ…

【おすすめ】"Leadership and Self-Deception: Getting out of the Box" (by The Arbinger Institute)

まさかの事態。前の投稿(2018/01/08)から5日も経過してしまった。3日で一冊読んで投稿するというルールを守れなかったことを猛反省。 なお「あれこれの事情があるから仕方なかった」という自己欺瞞の言いわけを粉砕してくるのが、以下の本である。 Leaders…

【おすすめ】『イノベーションへの解 利益ある成長に向けて』(クレイトン・クリステンセン/マイケル・レイナー著)を読んだ

イノベーションへの解 利益ある成長に向けて (Harvard business school press) 作者: クレイトン・クリステンセン,マイケル・レイナー,玉田俊平太,櫻井祐子 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2003/12/13 メディア: 単行本 購入: 16人 クリック: 168回 この商…

【おすすめ】『新訳ハイパワー・マーケティング あなたのビジネスを加速させる「力」の見つけ方』(ジェイ・エイブラハム著)を読んだ

新訳 ハイパワー・マーケティング あなたのビジネスを加速させる「力」の見つけ方 作者: ジェイ・エイブラハム,小山竜央 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/10/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 尊敬するブロガー、トイアンナさまが絶…

【おすすめ】 『売上目標は立てるな! 20人までの組織をまとめるリアルマネジメント』(岩渕龍正著)を読んだ

売上目標は立てるな! 20人までの組織をまとめるリアルマネジメント 作者: 岩渕龍正 出版社/メーカー: CCCメディアハウス 発売日: 2013/10/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る タイトルがキャッチーだから、「トンデモ本?」と一瞬身構えてし…

【おすすめ】『モチベーション革命 稼ぐために働きなくない世代の解体書』(尾原和啓著)を読んだ

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book) 作者: 尾原和啓 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/09/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る この本を読んで、なぜ私が出世などの動機付けに興味がわかず…

【おすすめ】『最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか』(ジェームズ・R・チャイルズ著)を読んだ

最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか 作者: ジェームズ R・チャイルズ,高橋健次 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2006/10/19 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 231回 この商品を含むブログ (60件) を見る 読書ルールを変えることにした。これ…

【おすすめ】『組織力を高める』(古田興司/平井孝志著)を読んだ

組織力を高める 最強の組織をどうつくるか 作者: 古田興司,平井孝志 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2005/02/11 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 44回 この商品を含むブログ (8件) を見る マネジャーがどうあるべきかについての素晴らしい入…

【おすすめ】『フリー 〈無料〉からお金を生み出す新戦略』(クリス・アンダーソン著)を読んだ

フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略 作者: クリス・アンダーソン,小林弘人,高橋則明 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2009/11/21 メディア: ハードカバー 購入: 133人 クリック: 3,796回 この商品を含むブログ (533件) を見る 本を毎日読むようにな…

【おすすめ】『異文化理解力ー相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養』(エリン・メイヤー著)を読んだ

異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養 作者: エリン・メイヤー,田岡恵,樋口武志 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2015/08/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 読み始めてすぐに買ってよかった、もっと…

【おすすめ】『苦境(ピンチ)を好機(チャンス)にかえる法則』(ライアン・ホリデイ著)を読んだ

苦境(ピンチ)を好機(チャンス)にかえる法則 作者: ライアン・ホリデイ 出版社/メーカー: パンローリング株式会社 発売日: 2016/09/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 同じ著者による本の2冊目。 THE OBSTACLE IS THE WAY - 障害は道に…

【おすすめ】エゴを抑える技術 (ライアン・ホリデイ著)

エゴを抑える技術 (フェニックスシリーズ) 作者: ライアン・ホリデイ,金井啓太 出版社/メーカー: パンローリング 発売日: 2016/12/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 何回でも己を戒めるために読み返すべき名著。 EGO IS THE …

【おすすめ】『老舗を再生させた十三代がどうしても伝えたい 小さな会社の生きる道』(中川淳著)を読んだ

老舗を再生させた十三代がどうしても伝えたい小さな会社の生きる道。 作者: 中川淳 出版社/メーカー: CCCメディアハウス 発売日: 2013/08/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る おもしろい。要約するのはもったいない、全文繰返し読みたい、そ…

【おすすめ】選ばれるプロフェッショナル -クライアントが本当に求めていること (J.N.シース、A.ソーベル著)

選ばれるプロフェッショナル ― クライアントが本当に求めていること 作者: ジャグディシュ・N・シース,アンドリュー・ソーベル,羽物俊樹 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2009/07/22 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 105回 この商品を含むブログ (9…

【おすすめ】あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか 〜ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」〜 (仲山進也著)

あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」 作者: 仲山進也 出版社/メーカー: 宣伝会議 発売日: 2015/08/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る いい本だな、と、読んだあとふうっとため息をつい…